リンパ×経絡の両面アプローチで健康な体を!

西洋医学で重要視される”リンパ”と、東洋医学で大切な考えである”経絡”の考え方。 この2つが組み合わさったのが「経絡リンパマッサージ」です。 経絡リンパマッサージでは、リンパや経絡はもちろん、神経や血管・筋肉まで作用させていくので、少ない負担で全身へのアプローチが可能になるのです。

もちろん最初はリンパや経絡の流れを覚えないといけませんが、慣れてしまえばいつでもできるようになりますし、 実際にマッサージしながら体で覚えていけば、比較的早く使えるようになっていきます。 数日続けて体が変わっていくのを体感してみると、リンパマッサージしない日が気持ち悪くなるくらいです。 また経絡リンパマッサージでは”不定愁訴”(ふていしゅうそ)の改善も見込めます。 不定愁訴とは、ハッキリとした病気ではないけれど、なんだか体調がすぐれないとか、だるいとかいった自覚症状だけがある状態のことです。

残念ながらこの状態では、病院で検査を受けたとしても「どこも悪くありませんよ」と言われるだけで、治してはくれません。 仕方なく放置して、大きな病気に発展してから治療ということでは遅いですよね。 特に表立った病気とまではいかなくても、気だるさや不快感に常に付きまとわれたまま生活するのは避けたいところです。

その点「経絡リンパマッサージ」なら、こういった不定愁訴への対処も可能ですし、どんな些細な不調でも、その都度自分で治していけるのです。 こんな便利で簡単、しかも効果バツグンのボディケア法を使わないのは、ハッキリ言ってもったいないです。 最先端医療と歴史ある医学が合わさった”経絡リンパマッサージ”で、ぜひ健康な体づくりを目指してみてください。